レトルトの文字に目がいってしまう日々。

0

     

     気持ち悪い発言注意。

     最後の方鬱発言注意。

     

     

     去年は意識してブログを書いていこうと決意した年だったけど、実際はそんなに書いていなかった。

     挙げられる理由は、ネタがなかったから。

     特筆すべきネタが、日常にない。

     

     それは置いといて、いつか忘れたけど、この間夢にゲーム実況者のレトルトさんが出てきた。

     彼が夢に出てくるは三度目。

     一度目は、自分の本名の方の名前を呼び捨てで呼んでくれて感動した夢。

     二度目は、自分がどこか恐ろしいところに行かなければならなくて、怯えながら「レトさん……」と呼ぶと、彼がいつものように鼻声で「大丈夫、俺も一緒に行くから!」と言ってくれ、「レトさん……」と感動した夢。

     そして三度目であるこの間の夢の内容は、あまり覚えていない。そんなに感動するような内容ではなかったし。

     覚えているのは、最俺のキヨさんと一緒に出てきたということ。

     キヨさんは、何度夢に出てきたか覚えてない。よく出てくる。

     最俺メンバーは何度か夢に出てくる。

     しかし、ヒラさんはまだ1回しか出てこない。何故。

     

     そういえば、リアルタイム? で見てないけど、『星のカービィWiiを協力的に大冒険』の実況シリーズは、本当に面白かった。

     恐らく、初めて見るキヨさんの最俺以外の実況者との動画だったと思う。確か。

     それで、次に見たのが桃鉄だったかな。もうよく覚えていないけど。

     兎に角本当に面白かった。

     カーピー、デデはす、レトルディ、キヨナイトっていうね。

     如何せん、P-Pさんとレトさんが聞き分けられなかった。今は大丈夫。

     どっちも鼻声に聞こえてしまって。

     兎に角面白いシリーズだった。

     

     この動画で、レトさんとつわはすさんの存在を知ったんだっだかな。もうよく覚えていないけど。

     それで、この動画でレトさんのことが気になりだす。

    「俺のことは捨て置け〜!」だっけ。よかった。

     そして、あの伝説の実況動画シリーズの『四十八(仮)』をこつこつ見るようになった。(リアルタイムではない)

     このシリーズで、完全にレトさんのことが好きになった。多分。もうよく覚えてないけど。

     その前に、ヤンデレシリーズとか見てたのかな。

     でも、『四十八(仮)』シリーズで完全に好きになった。

     なので、夢にも出てきてほしいと思っていたけど、まだ3回しか出てきてない。

     多分、既にレトさんの素顔をネットで見ていて知っているから、夢でも素顔だったと思う。

     

     素顔と言えば。

     自分は、元からほぼ声豚なので素顔はあまり気にしない方。声が良ければ顔も良く見えてくる方。

     なので、それは実況者でも然り。そして歌い手でも然り。

     以前、実況者達の素顔が流失したと話題になったけど。自分としては嬉しかった。

     好きな人は、やはり顔も気になるので。

     レトさん、いいよ。イケメン。可愛らしい感じもある。

     キヨさんは、マスクだけでも十分イケメンだよね。だから、イケメンだって分かってた。

     

     最俺のヒラさんさ、やっぱり松山ケンイチさんに似てる。テレビとかで松山さんを見ると、ヒラさんに似てるって思う。

     ヒラさんの素顔見てみたい。頑なにマスク姿だし。

     フジさんは、雰囲気イケメンなのでもう満足している節がある。サングラスマスク姿が既にイケメンだし。

     まあ、彼の素顔? も流失したけど、あれは本当に彼なのかな。

     フジさんは、本当に優しくて思いやりがある雰囲気イケメンだし彼はもうイケメン。

     こーすけさんは、結局ああいう人っていいよね。安心感があるというか。

     最俺メンバーで結婚するなら、こーすけさんがいいと思う。

     恋人がキヨさん。兄がヒラさん。友人がフジさん。友人は友人でも、親しい友人。

     

     最俺メンバーの年齢が気になるけど、もしかしたらほぼ同年代かもしれない。

     よくキヨさんが動画内で「マテマティカ」とか「さわやか3組」とか言っていたし。自分もこの番組をよく見ていたし。

     まあ、恐らく彼らは現在20代ってことだよな。

     キヨさんはレトさんのことをさん付けで呼んでいるし、レトさんは年上ってことなのかな。

     とりま、今はキヨさんレトさんうっしーガッチさんの4人実況動画も面白い。

     でも、実況者で一番を決めるなら、最俺とレトさんだな。

     色んな人を好きになっても、追えなくて辛いだけだから、彼らで十分。

     

     動画といえば昔、というか多分6年くらい前?? 「佐賀よかでしょう」を見つけて狂ったように動画を見ていた。

     何をきっかけで知ったのかもう覚えていない。多分ネサフしてて偶然辿り着いたと思うけど。

     そして、あの『ぼくのふゆやすみ』の動画を見つけて本当に嬉しかった。

     当時、恐らくまだ実写最俺が珍しかったんだと思う。だから、実際に喋って動く最俺にはただただ感動だし(顔が完全防備であったとしても)、それに最俺と佐賀よかとか本当に俺得だった。

     あのときのヒラさん、本当に可愛らしかった。今でもそうだけど。

     比べたら、あの時細かったねwww

     えいっ。とか本当に可愛いよ。

     また佐賀よか動画見たくなってきた。見よ。

     あの、ぼくなつを再現出来るような環境が本当に羨ましいし、それぞれのキャラの濃さ、それぞれの知識技術が半端ない。

     何あのメンバー。最高か。

     
     

    続きを読む >>
    posted by: 銕 緋水 | 日記 | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) |

    春コミとかに行ってきた

    0

       

      2014年の記事だが、何故か非公開になっていたので、折角だから公開する。

       

      ―――――

       

      3月1516日にキョンと東京へ旅行に行ってきた。

      16日の春コミに行きたかったから。

       

      メイトとかK‐BOOKSとかナンジャタウンとかの戦利品↓

       メイトとかの
      ナンジャタウンでは、新開さんのバキュンアイスと尽八巻ちゃんパフェを食べた。
      可愛かったし美味しかった。
      お店の人、確か新開さんの商品は「バキュンアイス」、尽八巻ちゃんパフェは「巻ちゃんパフェ」って言ってた気がする。


       

      その他買ったもの↓

       買ったもの

       

       

      春コミでは、ピクシブでお気に入りに登録させていただいている方々の中で気になる方の本を数冊買った。

      本当に何年振りか分からない程久しぶりに薄い本を買った。
      普段は絶対に買わないのに。
      (同人誌や創作している方、好きな方を否定している意図はない)

      あと、可愛いアクセサリーも買おうと決めていた。
      ピクシブでお気に入り登録させていただいている一人の方とお話しようと心に決めていた。
      言いたい言葉も前もって考えていた。
      いざそこのスペースへ向かうと、緊張してきた。
      緊張しすぎて、ふくらはぎつった。
      お話出来た。
      感動。
      美人だった。
      予想してたけど


       

      弱ペダだと、福荒が多かった気がする。

      あと、東巻。

      でも私は巻東派。

      巻東が一番好きなCP。

      あと、石御が気になっている。

       

       

      キョンの影響で、荒北さんのこと今までより好きになった。

      今まで割と好きという感じだったけど、キョンの話を聞いてメイトとかに行ったら、結構好きになった。

      ガウガウポーズ可愛い。

      荒北さーん! ガウガウポーズやってー!

      東堂さーん! 指差しポーズやってー!

      新開さーん! バキュンポーズやってー!

       

      あと、キョンの影響で黒田くんのこと気になってる。
      あ、ホテルの近くで、杉元くんの乗っているコルナゴちゃんを見つけた。
       

       

       

      東京の人って、やっぱり足が速い。

      怖い。

      やっぱり、東京は色んな意味で怖い。

      田舎の人間には厳しい。 

      でも楽しかった。

      経験値が上がったと思う。

       

       

      東京都内で思わず方言を喋ってしまって、じわじわと恥ずかしくなった。

       

       

       

      ビックサイトに行く途中で発見。

       恒ちゃんwww

      恒ちゃんwwwwwww小さいwwww

      他の人たちはちゃんと全身映ってたのにwwwwwww
      流石恒ちゃんwww

       

       まーさむーねさーん 
      流石正宗さん!

      かっこいいよ、まーーーーさむーーーーーねさーーーーーん!!


      まなみんと小野田くん
      メイトにあったまなみんと小野田くんのパネル。

      等身大?

      ビーナスフォートに何かいた。

       なんか

      こういうのって、大体カメラを向けるとポーズをとってくれる。
       

      posted by: 銕 緋水 | 日記 | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) |

      夢の世界へ旅立ち、そして戻ってきた

      0

         

        鬱内容含む

         

         

         

        11月23〜25日にかけて、美南と大阪へ旅行に行ってきた。

        自分は、自分を立て直すことも立ち直らせることも既に出来なくなっていて、日々変わらず苦痛を感じて生きているが、美南が「何か楽しいことを考えよう」と提案をしてくれた。

        だから、兼ねてから話していたユニバに行く計画を進めた。

        自分はユニバに行ったことがなく、あまり口にも出したことがなかったが、何となく「USJ」派だった。

        しかし、美南が「ユニバ」と言うので、それに自分も合わせた。

         

        当時からずっとハリポタが好きなので、ユニバにハリポタエリアが出来てから、絶対に自分は行かなければならない、と思っていた。

        しかし、行き方が分からないし、そもそもお金がない。

        それでも、やっぱり行きたいから、美南に連れて行ってもらった。

         

        行く前に美南が、ローブの話題を出してきた。行くからには、ローブとか杖とか買うかと。

        今現在、自分はドラコ・マルフォイ尊いなので、杖はドラコのものが欲しかった。

        しかし、ローブはというと、とても悩んだ。

        自分は、消去法でハッフルパフ(黄色)っぽい。

        でも、理想はやっぱりグリフィンドール(真紅)だし、しかし自分は元来青が好きなので、レイブンクローもいい。

        けれども、スリザリン(緑)のデザインも好きで捨てがたい。だが、スリザリンに入りたい訳ではない。

        母に訊くと、普通にグリフィンドール(真紅)でいいし、黄色(ハッフルパフ)も可愛い、と言われたし、青(レイブンクロー)か緑(スリザリン)なら、緑がいいとも言われた。

        やっぱり真紅の方はすごく見慣れていて落ち着く。黄色も可愛いと思う。

        しかし、元来青が好きだし、スリザリンのデザインも捨てがたい。

        実際にローブの画像を見て見比べて、美南と相談をした。

        そうしたら、レイブンクローの青が思ったより紺色というか、黒に近い、暗い色だったことに気づいた。

        こんなに地味だったかと、天使ルーナの画像を見てみると、確かにそういうローブだった。

        しかし、ルーナは神々しいので、全く地味なことを感じさせず、このような色だったとは思わせなかった。

        けれども、自分が着るとなると地味過ぎて地味過ぎると思う本当に地味。おかしい地味さ。

        なので、ここでレイブンクローのローブは選択肢から外す。

        残りの3つなんだけど、まあ、デザインの好みで考えると、ハッフルパフかスリザリン。

        黄色可愛いし、スリザリンのデザインも好き。

        しかし、決してスリザリンに入りたい訳でもないし、入れないと思う。

        因みに、美南はハッフルパフだと割と早くに決めていた。

        美南も、自分はどちらかというとハッフルパフ(理想はグリフィンドール)と思っているようだった。

        物凄く悩んで、売り場に入ったときまで、実物を見て選ぶ直前まで悩みに悩んだ。

         

        この旅行は、まずは23日に朝から長時間かけて大阪に行って、本場のお好み焼きを食べた。

        以前『秘密のケンミンSHOW』の番組で、大阪府民はどろソースが好きというような内容を放送していて、それを見てどろソースを食べてみたいと思っていた。

        ここのお好み焼き屋にもどろソースがあったので、つけて食べてみたら、すごく美味しかった。

        確かに辛かったんだけど、しっかりとしたうま味を感じられた。

        一般的に売られている某ふりかける唐辛子は、最近うま味を感じられなくて美味しく思えない。

        それよりも!! かんずりが美味しいですよ!!!!

         

        それから海遊館へ行って、オジサンに会ってきた。

        オジサンは、『ぼくなつ』でよく釣った。

        マンボウとかアザラシとかが結構近づいてくるので、ファンサービスがよく出来ているところだった。

         

        次の日にユニバへ行った。

        悩みに悩んだローブは、結局スリザリン。

        エクスプレスパスだったので、あまり待たずにアトラクションを体験出来たのはよかった。高額だけど、とっても便利。

        クルーの方々に高い確率で声をかけられる。「魔法界からようこそ!」と。

        実際は人間界から来て、純血のマグルですけどね。

        最初はとても戸惑って(原因:人見知りのコミュ障)微苦笑を漏らすだけだったけど、段々とちゃんと反応しようと努力していった。

        一番長く続いた会話は、「勉強はどうですか」「はい、頑張ってます」「いっぱい勉強して、立派な魔女になってくださいね」「はい、ありがとうございます」だと思う。

        まあ接客業をやっているので、これくらいは出来ないと駄目だぞ。

         

        ハリポタへ続く道を歩いていると、途中でフォード・アングリアがあった。

         

        アーサーの車

         

        それを見て美南が「ほら、ロンの車だよ」と言ったので、思わず「いや、ロンの車じゃないよ、アーサーのだよ」とツッコんだ。

        ロンが車持ってたらすごいわ。

        美南は「ニワトコの杖」を「ハコニワの杖」と言ったし。ほんとびっくりする。

        「ハコニワの杖」も何となく強そうだけど。何となく。

        杖と言えば、売っているキャラ達の杖って持っていると掌に跡が残りそうなのが結構あるよね。

        ネビルとジニーの杖が握りやすそうだけど、多分ドラコの杖が一番握りやすい。(盲目)

        自分はドラコの杖一択。

         

         

        美南はセブが好きなようなので、セブの杖を購入。

         

        それから、オリバンダーの店へ行ってみようとした。

        ここのお店は、20人くらいで一部屋に入り、店員の魔法使いに1人が選ばれて、その人にぴったりの杖を選んでくれるところ。

        自分達はもう杖を買ったし、どうせ選ばれないだろうけど、まあ折角なので入ってみた。

        店員の魔法使いがお客のところへ近づき、ひとりひとりを見ながら選ぼうとしたとき自分は、どうせ選ばれないから、この魔法使いの動向を伺っても意味ないなと思い、違うところを見ていた。

        自分の前に来た魔法使いは、何故か二度見のようなことをして、そしてその場を動かず、じっとこちらを見てきた。

        「You,come on.」と言われた気がする。

        びっくりしすぎてあまり覚えていない。

        「ルーモス」と言わされ、「アグアメンティ」と言わされ、どちらも失敗。

        人に注目されることが苦手で嫌いな自分にとって、とても苦痛だった。

        誕生日を訊かれて7月だと伝えると、魔法使いがナナカマドの杖を取り出してきた。

        ここで少し疑問に思う。

        以前、実際に自分にはどの杖が合うのか調べたことがある。

        ケルト人の暦が関わっていることも、ケルト神話では13月あることも知っていた。

        果たして自分は、ナナカマドだっただろうか。

        しかし、ひどく混乱して強い羞恥心を感じていたので、あまりよく考えられなかった。

        それに、自分は『少女七竈と七人の可愛そうな大人』の小説を持っているし、自作小説にこの作品の影響で七竈の木を登場させた。

        昔から七竈に思い入れがあるので、混乱した頭では、自分はナナカマドの杖だったかもと思ってしまった。

        その後、部屋を出てクルーの方に色々と説明をされて記念撮影。

         

         

        何故かフラッシュが焚く。

        写真が一面に白んでいるが、まあ私が何らかの魔法を行使したと思えば……。

        しかし、折角の記念撮影が台無し。

        私の人生は諸泉尊奈門所詮そんなもんだよ。

        この杖はこのまま貰えるのではなく、購入しなければならない。

        しかし、私にはもうドラコの杖を持っているので、遠慮させてもらった。

         

        昼食は三本の箒で。

        私がバタービールで美南がかぼちゃジュースを選んだ。

         

         

        どちらも絶対に飲むと決めていたので、シェアすることに。

        そして、バタービールを飲んでハーマイオニーのようにひげを作ると決めていた。

        バタービールは甘いようなので、もしかしたらキャラメルマキアートのように甘いかもしれないと覚悟をしていたので、思ったより甘ったるくなかった。

        キャラメルマキアートに比べたら飲める。(貶す意図は全くない)

        そして美味しかった。

        ホットにしたから、本当に体が温まる。心地良い甘さも相俟って、ハリー達が良く飲んでいたのも頷ける。

        しかし、ハマ様のようなひげは上手くつかない。

        まあ、メイクをした鼻の下までつけるには気が引けるし。仕方ない。

        それにしても、バタービールでひげを作るハマ様可愛い。

        かぼちゃジュースも美味しかった。

        どうもかぼちゃジュースって味の想像が出来なくて、かぼちゃスープとかポタージュのようにとろとろの液体なのかと思っていたけど、これは本当にジュースだった。

        適度な酸味もあって飲みやすい。

         

        ハリポタのアトラクションは、本当に楽しかった。

        自分、絶叫系も高所も閉所も苦手で乗り物酔いしやすいので、ユニバを楽しめるか大いに不安だったが。

        ハリポタが本当に好きだったので、このアトラクションはちょっと絶叫系で高所で酔いやすものだったけど楽しめた。

        一瞬でもドラコが出てきただけで、至福を感じられた。

         

        記念撮影が、ホグワーツ特急のところで出来るらしく、ふたりで撮りに行った。

        クルーの方にポーズを指定され、何かこんなことに……。

         

         

        次にちょっと中に入ってまた特別な撮影をしてもらった。

        ローブとマフラーを借りられるので、自分達はマフラーだけを借りた。

        本当に気にしなくていいことだと思うんだけど、これってよく分からん色んな人達が使用したものなんだよね。

        そこにはある仕掛けがあって、記念にその写真を購入。

        しかし、その写真にもある仕掛けがしてあるんだけど、私のそれを確認するためにクルーが一度やってみて確認したとき、その仕掛けが作動しなかった。

        クルーは「魔法が壊れているようですね」と言って謝罪をしてくれたけど、こんなこと滅多にないよね。寧ろ貴重な体験だよね。

        クルーにとっては本当に驚いて申し訳ない気持ちになっただろうね。自分も接客してるから、その気持ちは痛い程分かります。

        だから、お客側の私は全然構いませんよ。気にしないでください。そういうこともありますからね。

         

        そして、自分用のお土産には、この3種類を購入。

         

         

        蛙チョコは、パッケージが綺麗で可愛いんだけど、よく見るとキモイと言うか。

        百味ビーンズもちょっと悩んだ。全て食べきれる自信がないから。

        しかし、美南に「百味ビーンズあるよ」と、ぽんと手渡されたので、記念に買うことに。

        タイムターナーのキーホルダーは一目惚れした。可愛い。

        これなら普通にバッグなどにつけられるかも。本当に可愛い。

        ちゃんと上下にも左右にもくるくる出来る。可愛い。

        3回回してシリウスを助けるあのタイムターナー。

        映画版では、ロンが置いてけぼりだし、ちょっと興味で手を出そうとしたハリーの手をハマ様がパシンとはたくし、「今そこにいたのに!」とびっくりするロンを置いてけぼりにするし。

        あのタイムターナー。

        本当に可愛いデザイン。

         

        クルーに言われて一番戸惑ったのは「得意な呪文は何ですか?」だった。

        いきなり訊かれても困る。答えられなかった。

        しかし、私は「サーペンソーティア」かなwwwwwww

        いや、真面目に(?)考えて、武装解除と盾の呪文かな。

        もし仮に自分が魔法を使えるとしたら、このふたつの呪文はとにかく上手くなりたい。

        しかし、これは何かバトル的な展開にならないとそう使わない?

        普通に考えて、日常的に使うのであれば、何の呪文が得意になるだろうか。

        こんなこと考えるのは、無駄だと思うけどね。

        まあ、「パック」はとてつもなく便利だと思う。

        「エピスキー」も便利だから、使えるようになりたい。

        あ、清め呪文も便利だな。

         

        私の誕生月に合った杖の疑問だが。

        夢の世界から出てホテルという名の現実に帰って来てから、美南が自分の杖を検索し始めた。

        すると、「ナナカマドって1月なんだけど」と告げてくる。

        そこで私の記憶が一気に戻ってきた。

        そういえば、自分はハリーと同じヒイラギだった。

        多分、外国人の魔法使いが「7月」を「1月」と聞き間違えたんだろう。

        そうだ、ナナカマドには思い入れがあるけど、こんな骸骨の杖は嫌だな、と思ったんだった。

        自分は元々活舌が悪いからこんなことになる。折角のチャンスが……。

        でも私の人生は昔から諸泉尊奈門

         

        25日は、ホテルでゆっくりしてからチェックアウトした。

        その後、本場の美味しいたこ焼きを食べた。

        一緒に食べた焼きそばが、横手風っぽい感じでこれも美味しかった。

        たこ焼きもやっぱり美味しかった。

        このお店にもどろソースが置いてあったが、あまり辛くなかった。

        お店ごとにオリジナルのどろソースがあるのかな。

        どちらかと言えば、お好み焼き屋のソースの方が美味しかった。

        その後帰宅した。

         

        百味ビーンズを開封。

        これはやはり相当やばそう。

         

         

        蛙チョコを開封。

         

         

        組分け帽子「ハッフルパアアァァアフ!!!!!!!!!!!」

        私はやはりハッフルか。

        あとこの蛙、めっちゃチョコの匂いがするwwwwwww

        カードはちゃんと、立体的に見える仕様になっている。

         

         

        本当に夢のような世界と時間だった。

        人生の夢が一つ叶った。

        しかし、「また現実世界を頑張ろう」とは思えない。

        ホグワーツに入学したい。

        シリウスとドラコとルーナに会いたい。

        シリウスをサルベージしたい。

        ルーナと仲良しになりたい。

        色々したい。

        何とか頑張って組分け帽子に「グリフィンドオオオォォル!!!」と言われたい。組分け帽子にちゃんとお願いするから。

        消去法でハッフルパフっぽいけど、努力するからグリフィンドールに入りたい。

        ホグワーツに入学したい。

         

        百味ビーンズを一粒食べてみようと適当に取ってみたら、レモン・キャンデー味だった。

        posted by: 銕 緋水 | 日記 | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) |

        映画『帝一の國』感想

        0

           

          映画『帝一の國』の感想っぽいもの

          ネタバレ注意

           

           

           

          続きを読む >>
          posted by: 銕 緋水 | 日記 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) |

          テニプリフェスタ2016〜合戦〜

          0

             

            BL注意

            この記事に、貶したり存在を否定したりする意図は含まれていません

             

             

            101516日に、テニプリフェスタ2016〜合戦〜へ赴いた。美南と。

             

            正直言って、この作品は別に好きとかない。嫌いではないけど。貶す意図は含まれていません。

            ただ、大学時代に出会った美南が好きな作品で、度々アニメを見たりテニミュを観たり漫画を読ませてもらった程度。

            それでも、好きなキャラがいるし、好きな学校があるし、好きなCPもある。

            当時、一番好きで男前だと思っていたキャラは、立海大の真田さん。

            現在は、六角中のサエさん。

            好きな学校は、六角中と比嘉中。

            好きなCPは、今も昔も知凛。知凛いいよ知凛!! かわいい!

            凛「おっさんカンカンやっしー」指で角を立てる仕草

            知「…………(可愛い)」

            ↑のシーンよかったです。これで好きになった。

             

            で、なんか美南がこのイベントのチケット2枚取れたと事後報告をしてきて。

            この作品に出演される声優陣の中で一番好きなのは、保志さんなんだけど。

            彼は、私の中の声優界の四天王がひとりで。

            会える。遂に会えるのか。と思って赴いた次第。

             

            本当に、保志さんが好き。

            私の中の四天王4人が、本当に好き。

            彼らは、私の人格を形成する要因のひとつ。

            神様の命令で西へ旅立ち、この世界の元凶を倒すべく戦う漫画ですよ。

            この作品以上のものにはもう巡り逢えないし、だからこの主人公4人の声優さんがたまらなく好き。

             

            そういう訳で、保志さん目当てで行った。

            だから、他のテニプリキャラの声優さんはよく分かっていない。

            主要キャラとか好きな声優さんとかなら覚えてるけど。

             

            何故か自分、事前にこのイベントの内容をよく把握していなくて。

            武道館でやるとは知らなかった。

            まさかあの武道館に行けるとか思わなんだ。

            ここに行けたという経験も出来たから良かった。

             

            で、こういう主に歌のイベントって初めてだから、びっくりしたのは、曲の間ずっと立ちっぱなしだったってこと。

            確かにテレビで見るライブイベントは、多分皆さん立ってるよね。

            そうか……。

            でも、ずっと立ちっぱなしは辛い。

            いや、踊って歌う声優さん達の方がもっと辛いか……。

            でも、全ての曲が分からないし、ライトの振り方も知らない自分にとって、とても辛かったな。

             

            あとね、私が初めてこのようなアニメイベントに行ったのは、今年の5月の弱ペダエクストラライドのイベントだったんだけど。

            このイベントでも皆さん、気分が高まりすぎて、すごく叫んだり椅子をガタガタさせたり、ヒステリックな声を上げたり……。

            いや、別にいいんですけど。それほどこの作品が、声優が好きなんだなってことがよく分かります。

            でも、私にとってそれはとても怖くて、自分では到底出来ないもの。

            「○○さーん!!」とか名前を呼んだりしていたけど、それも私には出来ないな。

            こう、感動とかして心に染み渡るけど、そうなると私の場合、絶句するから。

            言葉とか出てこないし。

            皆さんは、感情の表現がちゃんと出来ていて、すごいと思います。

            でもやっぱり、それをやろうとは思えない。

            私、自分でも引くほど素がローテンションだし。

             

            あと、人がたくさんいて怖かった。

            自分、人見知りだし対人恐怖症だしその他諸々だし。

            そういう理由でも、大きな声を出したりすることなんぞ出来ぬ。

            出来ぬ!!

            美南が声をかけてきたり、肩を叩いてきたりしてくるが、もう怖くて反応出来ない。

            ごめん。

            肩を叩いてきたときは、実はすごくびっくりして心臓がどきっとなった。

            ごめん。

            美南に、すごい無表情だったよって、前回も今回も言われた。

            ごめん。

            正直に言うと、結構ストレスを感じていた。この場にいることに。

            ごめん。

             

            でも、それでも、保志さんをお目にかかったら、涙が出そうだった。出さないけど。

            お声を聞くと、とても心地よかった。

            やっぱり好きだと思えた。

            保志さんにお会い出来て、本当に良かった。

            保志さんを好きになって約12年で漸く出会えた。

            他の3人にもお会いしたいが、でも無理はしない。

            いつか巡り逢えたらいいな、と思っている。

             

            そういえば、小野坂さんなんだけど。

            何故だか、初めてお会いしたとは思えない。

            美南も言ってたけど、前に会ったことがあるような感覚。

            まあ、小野坂さんは色んな作品に出演されているし、結構前に出てたくさん喋る人だし。

            だからかな。

             

            小野坂さんが真っ赤なドレスを着て登場されたとき「シャンソン歌手みたい」と言われていた。

            そういえば小野坂さん、フランシス兄さんのときに「新人歌手の新春シャンソンショー」って言ったことあるな。

             

            続きでキャラについて。

            続きを読む >>
            posted by: 銕 緋水 | 日記 | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

            安西先生、三井アウトレットパークに行きたいです……。

            0


              こんにちは、銕です。
              今年の3月、美南と富山の三井アウトレットパークに行くことになった。

              3年前だっけ? 県外に住む美南のお家にお泊りに行ったから、いつかうちにも、て思ってて。

              でも地元が本当に田舎で、どこにも観光するところがない。

              一応某戦国武将で有名な土地だし、某有名芸能人が某ドラマでその役をしてくださってから何かと肖ってご協力をいただいているんだけど。

              やっぱり他県の方が楽しんだりするところって思いつかない。

              いや、それなりにあるんだろうけど、時間とか移動手段とかお金とか考えるとあまり出来ない。

              という訳で、とりま三井アウトレットパークへ行き、あとはそこら辺で遊ぶ感じで。

              有名なお城や博物館、水族館に行き、あとは適当にショッピングでいいかな。

              ショッピングらしいショッピングが出来る場所などないがな。

               

              当時は美南宅に泊めていただいたけど、うちはお客様をお泊め出来るような大層な家ではないので、ホテルを予約してふたりで泊まることにした。

              ちゃんとホテルも予約したし、アウトレットパークまでの電車やバスの時間も調べた!

              でもやっぱり不安。電車とか。

              滅多に電車バスなんて利用しないのも尚更だけど。

              地元のローカル線じゃないんだよ。

              あの! 新しく開通した! 北陸新幹線ですよ。他県へ行っちゃうんですよ。

              まだ一度も乗ったことないし、新しく出来た最寄り駅にも行ったことがない・・・。

               

               

              アウトレットパークに行ったら、あの冷たい鉄板にアイスとトッピングをドコドコと切り刻んで練り合わせて混ぜて作るお店に行きたい。

              でも、お店の人、歌ってくれるんでしょ。

              申し訳ないが、自分それでテンションが上がるような人間じゃないし、されても気まずい。

              なにこれ、一緒にノリノリにならなきゃいけないの? 歌わなきゃいけないの? なんの苦行?

              許されるのなら、無言無表情で只管見つめていたい。

              これ、本当にどういうお店なの。

               

              あと、こっちにないような素敵な洋服店や雑貨屋さんに行きたい。

              なにか買えたらいいな。

               

              頑張ってお金貯めよう。

              posted by: 銕 緋水 | 日記 | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) |

              夢と衝撃と宣伝

              0


                こんにちは、銕です。

                昨日の夜、久しぶりに『最遊記』の夢を見た。

                悟空と悟浄しか出てこなかったけど。

                悟空が悟浄さんに抱きかかえられながら、多くの敵達をぼこぼこと殴っていた。

                なんだそのかっこ悪いコンビネーションは。

                 

                 

                今日お仕事で、先輩のお姉さんから、入院と手術をすることになったと告げられた。

                詳しく診てみないと分からないが、卵巣が悪いらしい。

                もし両方とも摘出となると、赤ちゃんを産めなくなるよね。

                でもお姉さんは、別にそれでもいいし、と言っていた。

                それでも、乳がんで乳房を摘出する場合もそうだと思うけど、自分自身が女性だったら、女性である部分が欠けるとなると、とても辛いだろうな。

                お姉さんも、本心でそれでも別にいいと思っているのならば、いいんだろうけどね。

                 

                手術をする人に向けて、なんて声をかけていいのか分からない。

                ゆっくり休んでくださいって言ったけど。

                頑張ってくださいも違うよね。

                手術怖いだろうな。

                痕も残ったら嫌だろうし。

                考えたら、こっちまで落ち込んでくる。

                私が落ち込む意味なんてないけどさ。

                 

                無事に手術を終えられることを願うばかりである。

                 

                 

                美南と共同運営している、脱色オンリーサイトが、無事6年目を迎えました。

                訪問してくださった方々、リクエストをしてくださった方々、本当に本当にありがとうございます。

                一応、メインコンテンツは夢なんですが、ヒロイン達早々に結婚いたしましたwwwwwwww

                なので、もう夢見る年頃ではなくなってしまったので、夢小説っぽくない夢小説になっております(ゝω・)テヘペロ

                更にいうと、オリキャラやヒロインの息子達が活躍するエピソードもあり、完全に夢小っぽくないwww私達、どこで間違えたのかしらwwww

                まあでも、私は、ヒロインの知らない世界まで書きたいと思っているので。

                その知らない世界と知っている世界で、ヒロインの世界が形成されていると思う。

                どうにかヒロイン達みんなが幸せになれるように、美南と共に尽力しております。

                オリジナルの敵キャラさん達も出てき始めましたが、私達の中で彼らは既に愉快な敵キャラさんです。

                私達が考えることなんて、諸泉尊奈門所詮そんなもんです。

                なので、皆さんもどうかお気楽に読んでいただいて結構ですよ。

                リクエストも募集中です!

                こんなの書いてよっていうのがございましたら、是非どうぞ。

                BLNLGL夢小バッチコイです……多分。

                鋭意書かせていただきます。

                 

                絶賛ゆるゆる亀更新中ですが、お時間の許す限りごゆっくりお楽しみください。

                当方、昔の作品に自信がないので、出来れば読まないでください(。・ ω<)

                ピンクと眼帯
                http://id16.fm-p.jp/285/8ossan/

                posted by: 銕 緋水 | 日記 | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) |

                新年明けました

                0


                  明けましたね、おめでとうございます。

                  新しいお仕事になってから、もう2年目です。

                  前のお仕事と比べ、大分心にも時間にも余裕が出来たと思います。

                  しかし、鬱が寛解したとは言えないと思う。

                  毎日毎日、心が擦り減っております。

                  更に、周りに覚られぬようにするのがまた辛い。

                  私はまだ悪循環を断ち切ることが出来ないでいる。

                  新年が明けて、晴れやかに感じる筈がない。

                  めでたく思う訳がない。

                  心の闇は、深淵を増すばかりである。

                   

                  さて、またこれから日記を書いていこうかなと思いましたが、やはり私の生活には特筆することがありませぬ。

                  何かあるかあ。

                  今年だけでもう、『鬼灯の冷徹』の白澤さんと、最俺のフジさんが夢に出てきたな。

                  (恐らく)初夢で、吉兆の印である白澤さんが出てきたってことは、かなり縁起がいいのではと思ったが。

                  いつもの給食の割烹着姿で、しかもへべれけだったし。

                  微妙。

                  でも、白澤さん好きだし、鬼灯さんより白澤さん派なので、これはこれで良しとしよう。

                   

                  (恐らく)初夢、としたのは、まだ初夢ってどのタイミングなのかはっきりと分かっていないから。

                  今年初めての夢を初夢っていっていいんだと思うけど、この白澤さんの夢は31日から1日にかけて見た夢だからな。

                  見たのはもう1日になってからなのか分からない。(カウントダウンせずに31日の内に寝たから)

                   

                  フジさんが夢に出てきたのはびっくりした。

                  日中見たのは、ヒラさんの動画なのに。

                  フジさんとは親しい間柄で、ラインのやり取りもしていたしおい私を今すぐ夢の世界に戻してくれ。

                  しかし、こんなにフジさんがひとりで出てきたのは珍しい。

                  ずっとキヨさんかこーすけさんしか出てこなかったのに。

                   

                  最近はもう、歌い手さんや声優さん達が夢に出ないな。

                  専ら二次元キャラだな。

                  夢の中だけでも保志さんにお会いしたい。

                  あ、ザンザス様にも。

                   

                   

                  まだ今年のことでは特に何もないから、去年のことでいうと、まさか『おそ松さん』にハマるとは思わなんだ。

                  もう何の雑誌か忘れたけど、アニメ情報誌の表紙を飾っていて、それが某うたの王子様のようないで立ちだったので、俺の知っているおそ松くんと違うぞと。

                  で、1話を見てみたら、そういうことだったのかと理解した。

                  今では五男が一番。

                  十四可愛い十四。

                  銕「お兄さん、十四松くんを私に下さい」

                  お「え、絶対いやだけど。何言ってんの?」

                   

                  BL松で言うと考えた末、一十四に落ち着いた。

                  数字松が一番微笑ましくて、可愛らしい。

                  ト「一松兄さんと十四松兄さんって、本当に仲いいよね」

                  って感じ。

                  あのテンションの差が逆にいい。

                   

                  この六つ子で地雷は特にないと思う。

                  一番好きなのが一十四だけど、それ以外でもいい。

                  みんな仲良しだったらいい。

                  おそ松兄さんは、結局弟達みんなを大切に思っていたらいい。

                   

                   

                  『ワンパンマン』のアニメ結構良かった。

                  ONEさんのも一通り読んでるし村田さんの単行本も買っているから、アニメ化は楽しみにしていた。

                  ジェノスくんの声がぴったりで良かった。

                  でもサイタマさんの声に違和感。

                  脳内のサイタマさんと違う。

                  でも段々慣れていった。

                  私の中で、ゾンビマンさんと番犬マンが二大ヒーローだから、協会本部でも初登場を心待ちにしていた。

                  していたんだけど……その前に……私の心を掻き乱したヒーロー……イナズマックス――。

                  完全にノーマークだったのに……まさか、保志さんだったとは。

                  なんか保志さんの声が聞こえたなと思ったんだけど、気のせいかと思ってキャストロールを見たら、本当にびっくりした。

                  保志さんのキャラは大概好きになるという法則が存在するんだよね。『最遊記』の悟空と出会ってから。

                  仙様然りジノ然り幸村さん然りがっくん然り笠松先輩然り大地さん然り。

                  そして超ノーマークだったイナズマックスの登場。

                  まさか、まさかぱっぴいさんだとは思わなんだ……。

                  しかし、驚き続けていても仕方ない、認める、イナズマックス好き。

                   

                  やっとゾンビマンさん(櫻井ボイス本当にご馳走様です)と番犬マンが出てきたと思ったら、もう最終回か。

                  出来れば2期、ガロウ編までお願いします。

                  私の記憶が正しければ、ガロウ編でそれぞれS級ヒーローが描かれていたと思う。

                  お願いします。

                   

                  本当にヒーロー達は、豪華声優陣だった。

                  皆さん、S級声優だったな。

                   

                   

                  そういえば、『ペルソナ3』に再熱した。

                  高校時代、PS2のフェスをお友達から貸してもらったけど、途中のまま返してしまい、以来ずっと心の隅で気になっていた作品。

                  そして、お金を貯めてPSPのソフトを買った。

                  それを久しぶりにプレイしようと思ったら、前回のセーブデータが2013年www

                  そんなにやっていなかったのか。

                  変わらす真田さんしか見えない。

                  なんか、可愛らしくも感じてきた。

                  当時は真田さんが同い歳か年上だったし、男前だと思っていたけど、現在はそれに加え、可愛しさも感じてしまう。

                  私の方が年上になってしまったからかな……

                  アニメ『トリニティソウル』での真田さん、かっこいい警察の人に成長していましたね。

                  諒お兄さんもそりゃかっこよかったけど、でも真田さんしか見ていなかった。

                  まあ、このアニメはあまり見てなかったけど。

                   

                  盲点だったのが荒垣さん。

                  昔はストレガ3人組がなんか出てきなってところで返してしまい、荒垣さんも、なんかいるな、程度だったし。

                  改めて彼のことを知ると、中井さん、流石だな。

                  声優の中井さん、やはり侮れない。

                  荒垣さんもかっこよく見えてしまう。

                   

                  荒垣さん生存ルートは、ハム子の荒垣さん攻略ルートしか発生しないんだっけ。

                  それは嫌だなあ。

                  でも仕方ないか。

                   

                  因みに、キタローの名前、石田彰。

                  ずっと声優は石田さんなんだなっていうイメージだったし。

                  ハム子も名前、井上麻里奈にしようかな。

                   

                  私、石田くんでクリアしたら、麻里奈ちゃんで真田さんを攻略するんだ……。

                  あと、救済措置で荒垣さんも。

                   

                  うーん、なんか、順平とか天田くんとか荒垣さんとか、それぞれの気持ちを考えたら切なくなる。

                  ので、深く考えない方がいいな。

                   

                  あと、ゆかりさん好きくない。

                  友達になりたくないし、なれないタイプ。

                  まあ彼女も彼女なりに頑張っているとは思うけどね。

                  キタローがクサいセリフを言うと、何それキモいっていう返しをしてくる。

                  そこはツッコめよ冗談なんだからさ。

                  少なくとも私は冗談で選択しているつもり。

                  でももう、ゆかりさん相手にそんなセリフの選択は金輪際しない。

                  まあ、回復のディアとか持っているし、メンバーに入れていたら便利っちゃあ便利。

                  しかし、ディアはこっちも勿論、真田さんも美鶴さんも天田くんも使えるし。

                  そう考えると、やっぱりゆかりさんをメンバーに入れる意味が……見出せない。

                  魅力がカリスマにならないと一緒に帰りたくないとか。

                  結局は見た目かゆかりさん。

                  魅力がカリスマなら噂されてもいいと。カリスマ以下なら噂になるのが嫌だと。

                  そう仰るのですねゆかりさん。

                  でも別にゆかりさんと帰りたいとか思えない……。

                  まあ、経験で一回帰ってあげてもいいけど……。

                  とにかくこの人、性格あまり好きになれないし、私がプレイしているとき、なんか変なことをしでかすので。

                  好きじゃない。

                   

                  荒垣さんって結局メンバーから抜けるようなので、レベルアップはしなくていいみたいだけど。

                  強いから惜しいな。

                  ずっといてほしい。

                  この人、本当は優しいし。

                  優しくて強いっていいね。

                   

                  まあ早く石田くんでクリアしてしまおう。

                   

                   

                  書くことないって言って、結局アニメ・ゲームの話になってしまった。

                  それしか喋ることない。

                  でもこんな調子でこれから日記を書いていこうと思う所存である。

                   

                  おそ松お粗末でした。

                  posted by: 銕 緋水 | 日記 | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) |

                  ありがとう、愛してる

                  0

                    祖父母の家で飼われていた犬が、天国へ旅立った。
                    15年も生きてくれた。
                    私の犬好きに拍車をかけた存在だった。

                    世界で一番かわいい犬。
                    サモエド犬とか柴犬とかが好きだけど、存在としては一番。

                    10歳になった頃からこのことを考え始めたけど、それでも、今じゃないと信じていた。
                    今じゃない今じゃないと信じ続け、結果、長生きをしてくれた。
                    今じゃないと信じ続けてきたけど、そのときが今訪れた。

                    彼女の亡骸の画像が母の携帯へ送られてきたけれど、私は見られなかった。
                    母が「お母さんの携帯、小さくてよく分かんない。どう見るの?」とか言ってきたけど、私はまだ見られなかった。
                    それでも、お葬式には行かせてもらった。
                    仕事が休みの日でよかった。

                    祖父母の家に着くと、彼女はいつものように茶の間にいた。
                    いつも通り、かわいい姿だった。
                    お葬式をしてもらうお寺さんに向かうとき、おじいちゃん達と彼女を撫でて声をかけた。
                    不思議なことに、毛まで硬い感触だった。

                    お寺さんに着きお経をあげていただき、お別れのときも頭を撫でてあげた。
                    世界で一番かわいい私のナナ。
                    今まで本当にありがとう。
                    赤ちゃんのときから私に会いに来てくれてありがとう。
                    最期まで一緒にいられて、本当に本当に、本当によかった。

                    一年中もふもふで、服に毛がいっぱいついて、おばあちゃん達が作ったお餅の中にまで入っていたね。
                    私が来ると、しっぽを振ってくれたね。
                    なでて、とすり寄ってきてくれたね。
                    まだ赤ちゃんのときは飛び跳ねてきてくれたね。
                    散歩のとき、追いかけっこをしたね。
                    大人になってからは、のんびり散歩をしたね。
                    じっとして私に撫でさせてくれたね。
                    私達が食べているお菓子が好きな食いしん坊だったね。
                    みんなに愛されていたね。
                    みんなを幸せにしてくれたね。
                    ナナは楽しかったかな。
                    幸せだった?

                    ナナ、私はナナといると幸せだったよ。
                    楽しかったよ。
                    犬が好きだけど、ナナが一番だよ。
                    ナナ以上はいないよ。
                    ナナだけだよ。
                    ありがとね。
                    携帯に、いつの間にかナナフォルダができるくらいかわいかったよ。
                    かわいかったね、本当にかわいかったね。

                    天国で見守っていてくれるかな。
                    私は飼い主ではないけど、見ててくれるかな。
                    私は、ずっとナナのこと忘れないからね。

                    最初は両手に乗るほど小さかったかわいいかわいいナナ。
                    みんなの愛情で大きく成長したかわいいかわいいナナ。

                    ありがとう、愛してる。
                    posted by: 銕 緋水 | 日記 | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

                    2013年大晦日

                    0

                      お店の方が予想外に忙しく、疲労困憊です。
                      困憊すぎて何も出来なくて、保留にしていることが多い。



                      今年、私に関わってくださった全ての方、お世話になりました。
                      去年よりも少なからず成長できたと思います。思いたいです。
                      また来年も頑張って生きますよ。それしかないね。
                      あと、今年よりも多く笑いたい。
                      来年の抱負だな。

                      明日、お店の開店が通常より早いので、もうおやすむぜ。
                      みなさん、よいお年を。
                       
                      posted by: 銕 緋水 | 日記 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |